2019年9月15日(日)
トップ > 特集 > 衆院選2014 > 選挙分析 > 記事

第三極、受け皿になれず 小選挙区勝利は18人どまり

2014/12/15 13:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

維新の党、次世代の党、生活の党など「非自民、非民主」の受け皿をめざす第三極は厳しい戦いになった。

前職78人のうち、激戦を勝ち抜いたのは半数以下の36人。なかでも小選挙区で勝利したのは18人にとどまり、生活の小沢一郎代表や次世代の平沼赳夫党首ら知名度の高い候補や、維新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。