2019年1月21日(月)

財務相、日韓スワップ再締結「協力やぶさかでない」

2016/1/15 9:53
保存
共有
印刷
その他

麻生財務相=共同

麻生財務相=共同

麻生太郎財務相は15日の閣議後の記者会見で、金融危機の際に米ドルなどを相互に融通する韓国との通貨交換(スワップ)協定の再締結について「経済の状況はいろいろ変化しているので、協力することにやぶさかではない」と述べた。韓国側からはまだ再締結の打診を受けていないとし、今後の対応を見極める考えを示した。

日韓は2012年8月の李明博・前大統領の竹島上陸をきっかけに外交関係が悪化。通貨協定は段階的に縮小され、15年2月に打ち切られた。麻生財務相は「スワップの延長が必要ないというのは向こうから言ってきた」と指摘。再締結の交渉はまず韓国側からの要請が前提になるとの意向を示した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報