/

日本郵便、62円の新切手・はがき発売 6月値上げに対応

発売が始まった新料金のはがき(15日午前、東京・丸の内の東京中央郵便局)=目良友樹撮影

日本郵便は15日、6月1日からの郵便新料金に対応した切手とはがきを発売した。価格は62円で、現行の52円から10円値上げする。郵便需要の減少や人件費の上昇に対応する。消費税の引き上げに伴う実施を除けば、1994年以来、23年ぶりの値上げになる。

新しい切手の絵柄には引き続きソメイヨシノが描かれるが、背景は緑色からピンク色に変わる。午前9時の発売に合わせて東京中央郵便局(東京・千代田)に来局した埼玉県の74歳の男性は「はがきの流通が減っているので値上げは仕方がない。できれば価格の端数がなくなれば」と語った。

52円の切手・はがきは月末で販売を終える。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン