/

この記事は会員限定です

3メガ銀軒並み減益 4~9月、マイナス金利が影

[有料会員限定]

大手銀行5グループの2016年4~9月期(上期)連結決算が14日、出そろった。純利益の合計は1兆3927億円と前年同期比で10%減った。3メガバンクは09年上期以来、7年ぶりにそろって減益となった。日銀マイナス金利政策の影響で預金を集めて融資に回す事業モデルが行き詰まっており、新たな収益源の開拓や事業構造改革の加速が急務になっている。

マイナス金利の影響で貸出金利の低下が進んでいる。本業のもうけを示...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り792文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン