/

この記事は会員限定です

米太平洋艦隊司令官、東シナ海「不透明に」

[有料会員限定]

来日中のスウィフト米太平洋艦隊司令官は14日、日本経済新聞のインタビューで、中国海軍の艦船が9日に沖縄県の尖閣諸島周辺の接続水域を初めて航行したことを受け、日米の連携を強めていく考えを示した。東シナ海情勢について「地域の不確実性、不透明感が高まっている」と懸念を示した。

スウィフト氏は「米国は国連海洋法条約を尊重している」と強調。国連海洋法条約が認める他国の領海での無害通航は、その国の領有権を否定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り385文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン