2019年6月27日(木)

「1強国会」課題残す 数の力で採決強行、審議不十分

2016/12/15 1:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備推進法(カジノ法)が成立し、今国会は事実上閉会した。衆参両院で単独過半数を握る自民党は環太平洋経済連携協定(TPP)と関連法、改正国民年金法など重要法案を相次いで成立させた。採決を急ぐ与党に対し、野党が「採決強行」と反発する局面も目立った。有識者の見解も踏まえ、「1強国会」を振り返った。

今国会の政府提出法案の成立率は94.7%。政府が新たに提出した1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報