日本企業、サウジ進出に弾み 民間20案件で覚書

2017/3/15 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本企業のサウジアラビア進出に弾みがつきそうだ。トヨタ自動車やJXグループ、3メガ銀などは14日、サウジ側と現地生産や投資促進など幅広い分野で経済協力の覚書を交わした。両政府で合意した特区創設と合わせ、同国への日本の投資が拡大する。ただ現地のビジネス環境は未整備な面が多く、事業化へのハードルを残している。

サルマン国王来日を機に日本とサウジは政府間で11、民間で20のプロジェクトにそれぞれ合意し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]