衆院京都3区補選、共産は自主投票

2016/3/14 19:07
保存
共有
印刷
その他

共産党は14日、4月24日投開票の衆院京都3区補欠選挙で独自候補を擁立せず、自主投票にすると決めた。同補選では民主党が現職の泉健太氏を公認で擁立する方針。共産党の山下芳生書記局長は14日の記者会見で「中央レベルでも京都レベルでも民主党からの協力要請は無い。5野党合意の立場で自主的に判断した」と説明した。同補選は宮崎謙介前衆院議員(自民党を離党)の辞職に伴い実施される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]