新党にらみ民進離れ 笠・後藤氏、離党届提出へ

2017/9/15 0:19
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 次の衆院解散・総選挙をにらんだ新党構想の動きが活発になってきた。民進党の笠浩史氏、後藤祐一氏は15日に離党届を提出する。「非自民」の保守勢力を結集して政権交代可能な二大政党制をつくる――。すでに離党した細野豪志元環境相や、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員らがめざす受け皿づくりの協議に加わる見通しだ。

 笠、後藤両氏と13日に離党届を出した鈴木義弘氏は、細野氏が旧民主党時代に立ち上げた議員グ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:32
6:25
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
14:57
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報