/

この記事は会員限定です

北朝鮮、ミサイル発射の兆候 ICBMの可能性

[有料会員限定]

北朝鮮が再び弾道ミサイルを発射する兆候を見せていることが14日分かった。日本政府関係者が明らかにした。米国や韓国と情報を共有し、警戒態勢を強めている。発射準備中とされる弾道ミサイルは液体燃料式エンジンを搭載しており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の可能性もある。すでに燃料注入を終え、発射可能な状態にあるとの見方も出ている。

米NBCテレビも13日、米軍高官の話として、北朝鮮が過去48時間以内に移動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン