トップ > 特集 > 衆院選2014 > トップ > 記事

自公勝利、3分の2維持 アベノミクスを継続

2014/12/15 3:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第47回衆院選は14日投票、即日開票された。安倍政権の経済政策「アベノミクス」継続の是非を最大の争点に掲げた自民党と、連立を組む公明党は衆院選公示前に並ぶ326議席で勝利し、参院で否決された法案を再可決できる衆院の3分の2(317議席)超を維持した。経済政策の転換などを訴えた民主党は公示前の62議席から11議席増と伸び悩み、維新の党は横ばいとなった。

安倍晋三首相(自民党総裁)は14日夜、TBS…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]