「一院制」導入を柱に 若狭氏、新党結成へ政策発表

2017/9/14 19:28
共有
保存
印刷
その他

 小池百合子東京都知事の側近、若狭勝衆院議員は14日、年内の結成をめざす国政新党について、いまの衆参二院制を一院制に変えるための憲法改正を政策の柱に掲げる方針を発表した。新党結成に向けて協議している細野豪志元環境相や小池氏も賛同しているという。国会内で開いた記者会見で「一院制に反対する人は新党のメンバーになることはない」と語った。

 若狭氏は一院制の導入で国会議員の数を200人以上減らせると主張。衆参両院の事務局の統合で国会運営費を削減できるほか、審議時間が短くなり「(法案などの)議決がスピーディーになる」と強調した。「国会議員は自分の議席があるので一院制の導入に消極的だ。『しがらみ政治』脱却の象徴として取り組んでいく」とも述べた。

 一院制をめぐっては、小池氏が2008年の自民党総裁選で掲げた経緯がある。自民党内からは若狭氏の発言に対し「参院議員は不要ということか」「解散時の危機管理体制が問題だ」などと疑問の声があがっている。

 若狭氏は新党をめぐり複数の国会議員と協議を重ねている。記者会見では9月下旬に召集する臨時国会前の新党結成は困難との認識を示し、新党の綱領などを協議する準備会を月内に立ち上げる可能性に言及した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

新党結成政府若狭勝小池百合子細野豪志一院制

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報