/

この記事は会員限定です

金密輸の罰則強化、1000万円超に 財務省検討

[有料会員限定]

財務省は、利ざや目当てで急増する金の密輸を防ぐため、消費税法の罰則を厳しくする。1000万円超の罰金を科せるように改め、2018年度にも施行する。金は持ち運びしやすく、価値が安定しているとされる。金の密輸であげた利益は反社会勢力の資金源になっているとみて、罰則を強化して対応する。

海外から密輸した金を日本で売ると、義務付けられている消費税の納付が不要。このため消費税分の利ざやを確保できる。現在の消...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン