/

小池氏「自分磨いた人が都議選候補者に」 塾で講義

東京都の小池百合子知事が設立した政治塾「希望の塾」は14日、都内のホールで第4回講義を開いた。小池氏は、塾生に対し「きら星のような方がたくさんいる。自分を磨いた人が夏の都議選で実際の候補者になって出ていただく」と述べた。

この日の講義は午前と午後の4回に分けて開催し、講師は東海大の山田吉彦教授や国際政治学者の三浦瑠麗氏ら。

小池氏は、夏の都議選に向け、支援を受ける都議や塾生らから30~40人規模の候補者擁立を目指しており、同塾が7日に候補者選定のための筆記試験を実施した。15日に初めての選考委員会を開く。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン