2017年12月11日(月)

働き方改革で成長底上げ 残業時間に上限など
財務・厚労省

2016/7/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 財務省と厚生労働省が経済対策の目玉として盛りこむ働き方改革の原案が14日、分かった。残業時間に上限を設けるなどして長時間勤務を抑制するとともに、最低賃金の20円超引き上げや雇用保険料の大幅な引き下げで働き手の所得を増やす。女性や高齢者など働く人の裾野を広げつつ、働き方改革に取り組む企業も支援し、経済成長を底上げする。

 安倍晋三首相は12日、石原伸晃経済財政・再生相に対し「働き方改革をはじめとする…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省安倍晋三石原伸晃残業時間財務省



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報