衆院選2014

フォローする

衆院選投票率、過去最低を更新へ 52%前後か

2014/12/14 23:52
保存
共有
印刷
その他

日本経済新聞社の推計によると、今回の衆院選の投票率は52%前後(小選挙区)となる見通しだ。戦後最低だった2012年の前回選の59.32%(同)を、7ポイント程度下回ることが確実になった。ほぼ、すべての都道府県で前回を下回るとみられる。

投票率は自民党から民主党に政権交代した前々回09年に69.28%で、現行制度下で最高となった。その後は2回連続で最低を更新する。

推定投票率は各都道府県選挙管理委員会の発表を基に独自に集計した。確定値とは異なる可能性がある。

衆院選2014をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ

電子版トップ特集トップ