/

この記事は会員限定です

規制改革、反対派封じ込め 自民執行部が推進組織

[有料会員限定]

自民党執行部は規制改革推進委員会(仮称)を週内にも発足させる。稲田朋美政調会長が主導し、政府の規制改革会議が提唱する農業協同組合(農協)や医療制度などの改革を重点的に検討。支持団体に配慮し規制見直しに抵抗する族議員ら反対派を封じ込める。アベノミクス第3の矢、成長戦略の柱である規制改革を党の立場からも推進し、首相官邸を後押しする。

規制改革委は、稲田氏が本部長を務める「日本経済再生本部」の直轄組織と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン