/

物価「上昇する」2.5ポイント減 10月物価モニター調査

消費者庁が14日発表した10月の物価モニター調査(速報)によると、1年後の身の回り品の価格が「上昇する」と思う人の割合は74.3%で、前月から2.5ポイント減った。「変わらない」が2ポイント多い15.6%、「下落する」が1.7ポイント多い3.9%だった。

3カ月後に値上がりを見込む品目は食パンが16.2%で最も多かった。割合は前月(20.5%)より減った。理由は「原材料が上がっているから」が40.2%と最多で、「これまで価格上昇を実感し、今後も続く」が37.0%と続いた。卵の値上がりを見込む人は15.5%で、前月(9.0%)より増えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン