キャリア相談しやすく 厚労省、相談員に国家資格

2015/8/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省は会社員が転職やキャリアプランについて相談しやすい仕組みを整える。相談相手になるキャリア・コンサルタントに国家資格を導入し、社内に相談内容が漏れないように罰則付きの守秘義務を課す。定期面談を制度化する企業向けの助成金も拡充する。自分の知識や技能を見つめ直す機会をつくり、海外進出や事業構造の転換などに対応できる人材の養成を支援する。

厚労省は関連費用を2016年度予算の概算要求に盛り込む…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]