/

この記事は会員限定です

キャリア相談しやすく 厚労省、相談員に国家資格

[有料会員限定]

厚生労働省は会社員が転職やキャリアプランについて相談しやすい仕組みを整える。相談相手になるキャリア・コンサルタントに国家資格を導入し、社内に相談内容が漏れないように罰則付きの守秘義務を課す。定期面談を制度化する企業向けの助成金も拡充する。自分の知識や技能を見つめ直す機会をつくり、海外進出や事業構造の転換などに対応できる人材の養成を支援する。

厚労省は関連費用を2016年度予算の概算要求に盛り込む。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン