2019年2月24日(日)

国産ステルス戦闘機、初試験飛行8月に 当初計画より半年遅れ

2015/2/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産ステルス戦闘機の開発の可能性を探るため防衛省が研究を進めている「先進技術実証機」の初飛行が8月にずれ込む見通しだ。当初計画では1月だった。エンジンの安全性向上に向けた改良を施したからだ。試験開始の遅れは2018年度までに開発の是非を判断するスケジュールに影響を及ぼす可能性がある。

先進技術実証機は、防衛省の発注を受けた三菱重工業などが製造。ステルス戦闘機の開発などで航空戦力を強化する中国も意…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報