建設業の人手不足和らぐ 公共工事一巡、賃金上昇で確保

2015/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設現場の人手不足が和らいできた。東日本大震災の復興事業や安倍政権の積極的な財政出動を背景に、建設技能労働者の不足が続いていたが、国土交通省の調べでは、被災地の東北などで過剰になった。財政出動の一巡で公共事業が減ったことが主因だが、建設労働者の賃金上昇も影響している。ただ建設業の人手不足が完全に解消するかは不透明だ。(藤川衛、小野嘉伸)

国交省によると、鉄筋工や左官などの技能労働8職種の3月の過…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]