大企業健保料率、10年連続上げ 17年度平均9.1%超見通し

2017/4/13 21:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大企業の会社員が入る健康保険組合が、相次いで保険料率を引き上げた。出光興産やリクルートホールディングスの健保組合などで、2017年度の全体の平均料率は9.1%超の見込みだ。引き上げは10年連続。組合員の平均年齢が上がり、医療費が膨らんでいるのに加え、高齢者医療に回す支援金の負担額が重くなることによる健保財政の悪化に備える。

保険料率は給与に占める保険料の比率を示す。約1400ある健保組合のうち、…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]