消費税、売上高1000万円以下は免税 軽減税率で与党原案

2015/11/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消費税率を10%に上げる際に入れる軽減税率を巡り、自民、公明両党が検討する簡易な経理方式の原案が分かった。年間売上高が1千万円以下の零細事業者は消費税の支払い免除を維持する。5千万円以下の事業者は簡易なインボイス(税額票)か対象品目をどれだけ扱っているかを推計し納税額を決める「みなし課税」を選べるようにする。

5千万円超の事業者は簡易インボイスを使う方式とし、売り上げ規模に応じて3つに分かれる制…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]