2019年9月23日(月)

シェアビジネス、安心確保 身分証提示を義務化
業界横断ルール、政府が骨格案

2016/9/14 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は車や部屋などを貸し借りする「シェアビジネス」の利用者保護に向け、業界全体の横断ルールとなる指針の骨格案をまとめた。サービスの提供者に身分証明書の提示を義務付けるほか、事故やトラブルに備えて賠償保険の加入を求めることなどが柱。消費者の安全志向が根強い日本ではシェアビジネスが出遅れており、サービスの質を確保して市場を育てる。

14日に内閣官房が開くシェアリングエコノミー検討会議に示す。秋に報告…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。