ロシアに海洋調査中止を申し入れ 岸田外相

2017/6/13 20:04
保存
共有
印刷
その他

岸田文雄外相は13日の記者会見で、ロシア船舶が北海道沖の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査をした可能性があるとして、在日ロシア大使館に中止を申し入れたことを明らかにした。今月5日に海上保安庁の巡視艇が北海道宗谷岬沖のEEZでワイヤのようなものを引いているロシア船を確認した。外相は「引き続き周辺海域の動向を注視したい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]