特許、国際条約に今秋参加 出願手続き簡素化

2015/5/14付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国ごとに異なる特許や商標の出願手続きを統一する国際条約に、日本が今秋に参加する見通しとなった。外国語で願書を受け付け、国際郵便などによる書類提出も可能になる。外国企業が簡単な手続きで日本で特許を取得しやすくする。海外展開する日本企業にとっても、条約に参加している様々な国で特許を取りやすくなる。

米英仏ロなど36カ国の枠組みである「特許法条約」と、38カ国の「商標法に関するシンガポール条約」に加わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]