医療費、3.8%増の42.4兆円~高額薬剤などで最高更新

2017/9/13 21:08
共有
保存
印刷
その他

 厚生労働省は13日、2015年度の国民医療費は前年度と比べて3.8%増の42兆3644億円だったと発表した。9年連続の増加で、金額は過去最高を更新し続けている。高額なC型肝炎治療薬の登場など、高額な薬剤や医療の高度化、患者が高齢になっている影響などで増加幅はこの5年で最も大きくなった。

 医療費は労使で負担する保険料や、国や自治体による公費、患者の窓口負担でまかなわれる。全体に占める割合は保険料が48.8%、公費が38.9%、患者負担が11.6%だった。年齢構成別に医療費を使う割合をみると、65歳以上が59.3%を占めた。75歳以上は35.8%だった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府厚生労働省国民医療費

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報