/

この記事は会員限定です

米成長上振れ、世界経済けん引 本社景気討論会

[有料会員限定]

日本経済新聞社と日本経済研究センターは13日午後、東京・大手町の日経ホールで新春景気討論会を開いた。出席者からは海外景気について、トランプ次期米大統領の政策によって米景気が世界経済をけん引し、短期的に上振れするとの意見が出た。一方で、保護主義への警戒や欧州経済の先行きを心配する意見があった。

出席者は沢田道隆花王社長、柄沢康喜MS&ADインシュアランスグループホールディングス社長、白井さゆり慶応...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り704文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン