県議当選の元国会議員、副大臣や党幹部経験者も

2015/4/13付
保存
共有
印刷
その他

41道府県議選の当選者には、国会議員からの転身組もいる。自民党が政権を奪還した2012年衆院選で落選した人が「くら替え」するケースが目立ち、民主党政権での副大臣や野党幹部経験者も含まれる。

衆院に3回当選し、野田政権で文部科学副大臣を務めた高井美穂氏は徳島県議選に無所属で出馬し、初当選した。北海道議選で議席を獲得した浅野貴博氏は新党大地の元代表代行。民主党元参院議員の大久保潔重氏は07年まで務めていた長崎県議に返り咲いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]