/

この記事は会員限定です

民主、統一会派を打診へ 生活・社民と共闘

党内保守系の反発必至

[有料会員限定]

民主党の海江田万里代表は13日、生活の党と社民党に国会で統一会派の結成を打診する方針を決めた。秋の臨時国会を目指しており、来春の統一地方選や次期衆院選での共闘体制をつくる狙いだ。安全保障や原発再稼働などを巡って安倍政権を批判している両党との連携を前面に出せば、民主党内の保守系議員の反発を招くのは必至。生活の小沢一郎代表への反発も根強い。

海江田氏は13日、都内で松原仁国会対策委員長に会い「野党が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン