9党首、激戦区で最後の訴え 衆院選14日投開票
「アベノミクス成果」「国民の声届ける」

2014/12/13付
保存
共有
印刷
その他

与野党は13日夜、12日間におよぶ選挙戦を終えた。9党党首は最終日、激戦区で演説。安倍晋三首相(自民党総裁)は「アベノミクスで雇用も賃金も間違いなく良くなっている」として経済政策の継続を訴えた。民主党の海江田万里代表は「安倍政権の暴走にブレーキをかける。国民の声を政治に届ける」と政策転換の必要性を力説した。

首相の勝敗ラインは連立を組む公明党の獲得議席とあわせ、衆院過半数の238議席。選挙後の国…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]