トランプ氏、11月初旬来日へ 就任後初

2017/9/13 10:58
共有
保存
印刷
その他

 トランプ米大統領が11月初旬に来日する方向で日米両政府が調整していることが13日、分かった。今年1月の大統領就任後、来日は初めて。安倍晋三首相と会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応などを中心に連携を確認する。トランプ氏は中国や韓国などアジア諸国の歴訪も検討している。

 トランプ氏は11月10日からベトナムで開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席する。その途中で日本などに立ち寄るとみられる。安倍、トランプ両首脳は今月中旬、国連総会で演説するため訪れるニューヨークで会談を予定しており、来日日程を詰める。トランプ氏の来日は首相が今年2月に訪米した際、招請していた。

 11月の首脳会談では度重なる北朝鮮の挑発に対応するため、日米同盟の強化を再確認。国連安全保障理事会の制裁決議の厳格な履行を各国に要請するため、連携を深めたい考えだ。会談ではトランプ氏が対日貿易赤字の削減などに言及する可能性もある。東・南シナ海で進出の動きを強める中国への対応も話し合う。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報