民泊解禁、政府内に溝 旅館業法適用か否か

2016/1/13 0:52
保存
共有
印刷
その他

一般住宅に有料で旅行者らを泊める「民泊」の解禁を巡り、厚生労働省と国土交通省の有識者会議は12日、部屋の貸し手に旅館業法の営業許可の取得を促す対策案を了承した。両省はこれを踏まえ、具体的な詰めに入る。ただ政府の規制改革会議は同法の適用除外にすべきとの立場。国家戦略特区での民泊を巡ってはマンション管理規約の扱いで国交省と特区側の溝が深い。政府内の調整は曲折がありそうだ。

民泊サービスを繰り返し提供…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]