2019年9月22日(日)

9条解釈「1ミリも動かさず」 自民改憲本部長

2017/6/12 19:17
保存
共有
印刷
その他

自民党憲法改正推進本部の保岡興治本部長は12日の党会合で、憲法に自衛隊を明記するとの安倍晋三首相の提案に関し「9条の政府解釈は1ミリも動かさない」と述べた。同盟国など密接な関係にある他国が攻撃されたときに共に反撃する集団的自衛権の限定的な行使を認める現行の9条解釈の範囲内で改憲をめざす考えを示したとみられる。

安倍政権は2014年の閣議決定で、従来の憲法解釈を変更。自国が攻撃を受けたときに反撃する個別的自衛権に加え、集団的自衛権の限定行使を可能にした。党内の一部や公明党内には、9条改正で自衛隊の活動がさらに広がることへの懸念がある。

保岡氏は12日の会合後、記者団に「当然、政府解釈は踏襲する」と語った。同本部は今後、9条や教育無償化など4項目を中心に議論し、年内にも改憲案をまとめる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。