首相インタビュー「北朝鮮、核放棄が対話条件」
教育無償化「私の責任で財源確保」

2017/9/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は12日、日本経済新聞の単独インタビューに応じた。主なやりとりは以下の通り。

――首相は看板政策として「人づくり革命」を打ち出した。教育無償化の課題は財源だ。出世払い型の国債を考えるか。

「教育負担を軽減するため、給付型奨学金や授業料の減免措置の拡充を検討する。幼稚園や保育所などの幼児教育の無償化も進める必要がある。高齢者向けの給付が中心となっている社会保障制度を、全世代型の社会保障…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]