北朝鮮サイバー攻撃「緊張感持って対応」 官房長官

2017/5/12 19:20
保存
共有
印刷
その他

北朝鮮が世界各国の金融機関へのサイバー攻撃で現金を盗んだとされる問題で、菅義偉官房長官は12日の記者会見で、金融機関への注意喚起や米国などと連携した情報収集に取り組んでいると明らかにした。「サイバー攻撃への対応は我が国の安全保障上の重要な課題だ。緊張感を持って対応したい」と強調した。

北朝鮮から日本の金融機関への攻撃の有無については「攻撃者に対応能力を明らかにすることになる恐れがある」として明言を避けた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]