/

新公文書館「今国会中に結論を」 超党派議連が要請書

新たな国立公文書館の建設を目指す超党派議員連盟会長の谷垣禎一自民党幹事長らは12日、大島理森衆院議長と国会内で会談した。憲政記念館がある国会前の庭園が建設予定地として適当で、6月1日が会期末の今国会中に衆院議院運営委員会小委員会で結論を出してほしいとの要請書を手渡した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン