訪日客を地方旅館へ 観光庁、洋室への改修など補助

2016/2/19 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

観光庁は地方に多い和風旅館の洋式化を支援する。東京や京都など大都市に偏る訪日客を地方に誘導するとともに、ホテル不足に対応する。旅館の稼働率は5割以下にとどまっており、外国人の要望が多い洋室への改修や公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の整備などの費用を1旅館あたり最大で100万円補助する。訪日客2000万人時代に合わせ、外国人需要による地方活性化を促す考えだ。

観光庁によると、2015年の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]