マイナンバー配達、11日時点で1割 11月末までの配布困難

2015/11/12 19:29
保存
共有
印刷
その他

日本郵便は12日、マイナンバー制度の番号通知カードを11月末までに全世帯に配達するのは難しい状況との認識を示した。11日時点で配達が完了したのは595万通で、全国約5600万世帯の約1割。配達の一部が12月以降にずれ込む可能性が強まっている。

政府は11月末までに番号通知カードの配布を終えたい意向を表明していた。日本郵便が国立印刷局から持ち込まれた番号通知カードを各世帯に配達する仕組みだが、11日までに持ち込まれたカードは2393万通で、全体の42%にとどまる。このペースが上がらないことも配達が進まない一因になっているようだ。

一方で日本郵便は、11日までに誤配達や窓口での誤交付などの事故が合計68件あったと明らかにした。これには石川県珠洲市の珠洲郵便局で発生した受け取りサインを偽造したケース(51件)も含まれる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]