/

この記事は会員限定です

デイサービス基本料引き下げ 小規模が対象、厚労省方針

[有料会員限定]

厚生労働省は、施設での入浴や運動などを日帰りでできるデイサービス(通所介護)の基本サービス料を2015年度に下げる方針だ。料金全体の1割である利用者負担額も下がる。デイサービスは事業所数が膨らみ、過剰なサービス供給になりかねない。事業者の報酬を減らすと同時に市町村による参入規制策も入れ、供給を抑える。

13日に開く社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の介護給付費分科会に、デイサービスの抑制策を示す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り480文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン