宇宙産業市場2倍に 政府新目標、衛星データ活用拡大

2017/5/12 12:42
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 政府は2030年代初頭までに、宇宙関連産業の市場規模を現在の2倍にあたる約2兆4000億円に増やす新たな目標を固めた。ロケットや衛星など関連機器の開発だけでなく、衛星のデータ活用などソフト面での産業振興に力を入れる。政府が持つ衛星データの民間企業への無料開放を拡充するなどし、新産業の育成につなげる。

 政府の宇宙政策委員会が設けた宇宙産業振興小委員会などが12日にまとめた「宇宙産業ビジョン2030…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 9:42
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 9:42
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
9:41
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報