/

首相「女性活躍、後戻りしない」 世界女性サミット

安倍晋三首相は11日、都内で開いた「世界女性サミット」の開会式であいさつした。働き方改革や女性の登用促進について「保守的とされる党の中でも保守派の私が取り組んでいる。女性活躍の流れは後戻りしない」と強調した。保育所の受け皿作りなど子育て支援にも触れ「安倍政権が目指すのは、あらゆる人がさまざまな制約を乗り越えて自分らしく活躍できる社会だ」と語った。

サミットには世界の経済界や政界の女性指導者らが参加。13日まで女性役員の登用加速や起業支援をテーマに講演や討論会を開く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン