/

この記事は会員限定です

フィリピン支援に5年で1兆円 首相表明へ、地下鉄整備など

[有料会員限定]

安倍晋三首相は12日から訪問するフィリピンでドゥテルテ大統領と会談し、包括的な経済協力のため、政府開発援助(ODA)や民間投資をあわせて今後5年間で1兆円規模を支援することを表明する。地下鉄などのほか、地方都市への電力供給インフラの整備などを想定し、日本が官民を挙げて協力する。フィリピンへ接近する中国をけん制する狙いもある。

インフラ投資を効率よく進めるため、両国の関係省庁幹部からなる会議体も新設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン