/

金融へのサイバー攻撃、G7の対処方針発表 財務省・日銀

財務省と日銀は11日、日米欧の主要7カ国(G7)がまとめたサイバー攻撃への金融機関の対処方針を発表した。サイバー攻撃に対応する役員や職員の責任を経営の中で明確にするほか、サイバー攻撃に対して対応できる体制ができているか定期的なチェックを求めた。

先進国では金融部門へのサイバー攻撃が深刻化している。G7は金融機関が守るべき基本的な対処方針をまとめて、対応を求める。今後、各国政府に対し、具体的な法整備を促す見通しだ。

G7は金融機関の経営陣に対してサイバー攻撃への体制を整えるよう求めた。さらに攻撃を受けた際は、被害の範囲や影響を速やかに察知し、被害を最小限にできるよう要請。金融規制当局などに速やかに伝達し、共同で対応すべきだとした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン