民主・海江田氏ら野党幹部も先行許す 衆院選終盤情勢

2014/12/11付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

終盤情勢で劣勢が続く野党では、民主党をはじめ各党の幹部も自民党候補を相手に接戦や苦戦に追い込まれている。

民主は党運営を仕切る海江田万里代表(東京1区)、枝野幸男幹事長(埼玉5区)、川端達夫国会対策委員長(滋賀1区)の執行部メンバーがそろってリードを許している。海江田氏は序盤情勢から自民前職との差を縮めたものの、巻き返すには至っていない。

自民から特に狙い撃ちされているのが枝野氏だ。自民は埼玉5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]