チケット高額転売、マイナンバーで防止 総務省・ぴあなど

2017/7/12 0:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

総務省とチケット販売大手のぴあは2018年にも、チケットの高額転売を防ぐ新システムを稼働する。マイナンバーカードの認証機能でチケット購入者を特定、買った本人のみに入場を認める。転売したい人には定額で売買できるサイトも用意。スマートフォン(スマホ)をかざすだけで入場できるシステムも開発し、不正取引をなくす。

人気アーティストの公演では数千円のチケットがインターネットで10万円以上で取引されるケース…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]