/

民進、長島氏の除名方針決定 議員辞職も勧告へ

民進党は11日の常任幹事会で、離党届を提出した長島昭久元防衛副大臣を除名処分とする方針を決めた。長島氏は比例代表選出の衆院議員のため議員辞職も勧告する。党倫理委員会への諮問を経たうえで正式決定する。野田佳彦幹事長は「東京都議選を間近に控え、都連幹事長の責務を放棄する背信行為だ」と指摘した。出席者からの異論はなく了承された。

一方、都連の松原仁会長はこれに先立ち党本部で記者団に「考え方の違う人間をまとめていくのが執行部の手腕だ」と長島氏の除名方針に異論を唱えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン