個人経営飲食・宿泊、訪日客増の恩恵なく 16年総務省調査

2017/7/11 19:54
保存
共有
印刷
その他

総務省が11日発表した2016年の個人企業経済調査によると、調査対象の個人経営の事業所のうち「宿泊業、飲食サービス業」の1事業所当たり売上高は前年比9.8%減少した。2年ぶりのマイナス。訪日外国人の増加などを背景に国内の宿泊・飲食業は好調だが、個人…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]