2019年2月19日(火)

みんな大熊氏が離党届提出 「維新の党」への入党検討

2014/9/11付
保存
共有
印刷
その他

みんなの党の大熊利昭衆院議員(比例代表東京ブロック、当選1回)は11日、水野賢一幹事長に離党届を提出した。日本維新の会と結いの党が合流する「維新の党」への入党を検討する。執行部は慰留する方針だ。

みんなの党内では複数の議員が維新への合流を主張しているほか、前代表の渡辺喜美氏が浅尾慶一郎代表の党運営を批判するなど、対立が深まっている。浅尾氏は11日、記者団に「政策実現のため色々な党と協議していく。どこかの党と一緒になることはあり得ない」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報