/

この記事は会員限定です

テロ資金対策「不合格」国を公表 190カ国・地域調査へ

[有料会員限定]

【イスタンブール=中村亮】相次ぐテロ事件を受けて、主要国はテロ資金対策を強化する。日米欧など36カ国・地域で構成する金融活動作業部会(FATF)が約190カ国・地域のテロ資金対策を適切に行っているか調査する。対策が不十分な国を公表し、その国との金融取引はテロ資金と関係する可能性が高いと各国に警鐘を鳴らす。

トルコのイスタンブールで開いた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は10日(日本...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り806文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン